印刷

お知らせ・情報

平成30年度夏季休業前の海外危機管理セミナー/Notification of Overseas Safety Seminar for Summer recess

2018/07/09

昨今,海外で頻発している災害やテロ,感染症発生などの危機によるリスクの未然防止・回避のために,海外での危機管理に関する渡航者それぞれの意識の向上が求められています。
このような状況に鑑み,この度,下記のとおり海外危機管理セミナーを開催しますので,お知らせいたします。
本セミナーでは,筑波メディカルセンター病院から感染症内科の先生をお招きし,「海外に行く際の,気軽にできる感染症予防」についてご講演いただくほか,危機管理の専門家の日本エマージェンシーアシスタンス及び当機構教員による講演を予定しています。
なお,主として留学や研修,旅行等で海外へ渡航する学生を対象とした内容ではありますが,教職員の参加も歓迎しますので,奮ってご参加ください。

1.日時: 平成30年7月9日(月)17:00~19:00

2.内容・講師:
 (1)「安全対策として渡航前準備事項を確認し,海外渡航中の安全管理を考える」
     講師:齋藤 進 氏 (日本エマージェンシーアシスタンス)
 (2)「海外に行く際の,気軽にできる感染症予防」
     講師:鈴木 広道 医師(筑波メディカルセンター病院 感染症内科・臨床検査医学科診療科長)
 (3)「海外渡航にむけた準備とその心得」
    (渡航に関する指針(学長決定),海外渡航届への登録,
     危機管理サービス・海外旅行保険・留学保険への加入,その他の注意事項等を含む)
     講師:グローバル・コモンズ機構 教職員(予定)

3.会場: 総合研究棟A110 GoogleMap版へ
アクセス:
 筑波大学筑波キャンパスへは「筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。
 利用停留所(関東鉄道バス):筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「筑波大学中央」下車

4.参加対象者: 本学の学生・教職員
     ※事前の登録は不要です。直接会場へお越しください。

5.使用言語: 日本語

本件担当

グローバル・コモンズ機構  鷹巣,伊藤
Tel: 029-853-7401
E-Mail: global.commons(#)un.tsukuba.ac.jp(メールアドレスは,(#)を@に変換して送信してください)

PDF資料

このページのトップへ