印刷

お知らせ・情報

平成27年度第2回障害学生支援懇談会の実施

2016/02/04

 2月4日に,平成27年度第2回障害学生支援懇談会を開催しました。
 DACセンター アクセシビリティ部門(障害学生支援室)では,障害学生支援の体制や支援活動の紹介・報告ならびに障害学生支援に関する情報交換を目的とした懇談会を,毎年2回程度行っています。今年度2回目の懇談会においても,アクセシビリティ部門員,全学の障害学生,ピア・チューター(支援学生),各教育組織の「障害学生支援に係る連絡窓口担当教員」など,多数の関係者が一堂に会しました。
 第1部の全体会では,まず,五十嵐浩也DACセンター長より,「ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンターの役割」についてお話いただきました。また,竹田一則アクセシビリティ部門長より,障害者差別解消法の平成28年度施行を受けて,「障害者差別解消法にともなう合理的配慮と,筑波大学における対応要領」というテーマでご講演いただきました。参加した教職員の皆様と本学における合理的配慮の提供について確認しました。
 第2部の障害別情報交換会では,障害学生,各障害学生支援チーム学生スタッフ,教育組織の教員が参加し,今年度の支援状況の把握,支援ニーズの確認等を中心に情報共有,および情報交換を行いました。今年度の振り返りや支援に関する課題の確認,質疑応答がなされ,非常に有意義な情報交換の場となりました。

第1部全体会の様子

第1部全体会の様子

このページのトップへ