印刷

お知らせ・情報

【注意喚起】犠牲祭(イスラム教の祝日)期間に伴う注意喚起及びISILによるオーストラリアにおけるテロの呼びかけに伴う注意喚起

2016/09/09

標記の件について,外務省海外安全ホームページで,以下のとおり注意喚起情報が更新されていますので,お知らせいたします。

【広域情報】犠牲祭(イスラム教の祝日)期間に伴う注意喚起
 http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo.asp?infocode=2016C244

・9月12日(月)から9月15日(木)頃までは,イスラム教の犠牲祭に当たります。
・この期間中やその前後に海外に渡航・滞在される方は,以下を参照し,テロ事件等不測の事態に巻き込まれることのないよう,最新の関連情報の入手に努めてください。
・テロの脅威に関しては,現在のところ,犠牲祭に際してテロの実行を呼びかける声明などは確認されていません。しかしながら,イスラム教徒にとってもう一つの大きな宗教行事であるラマダン月に際してテロを呼びかける声明を発出するなど活発な活動をしていたISIL(イラク・レバントのイスラム国)の広報担当幹部の「殉教」が最近発表され,その報復テロのおそれも排除できません。また,本年の9月11日は,2001年の米同時多発テロの15周年にあたります。これらを踏まえ,念のため,テロへの注意を強化する必要があります。

【スポット情報】オーストラリア:ISILによるオーストラリアにおけるテロの呼びかけに伴う注意喚起
 http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?infocode=2016C245

・イスラム過激派組織ISILがウェブ雑誌「Rumiyah」上において,オーストラリア人テロリストがシリアで死亡したことを受け,いわゆるローン・ウルフ(一匹狼)に対して,ボンダイ・ビーチ(Bondi Beach)やメルボルン・クリケット・グランド(MCG)などオーストラリアの象徴的な場所でオーストラリア人を刺す,撃つ,毒を盛る,車で轢くなどして殺害するよう呼びかけています。

海外渡航に際しては,事前に外務省海外安全ホームページを確認いただくとともに、
危険情報が発出されていない地域等へ渡航する場合でも,外務省が実施している渡航登録サービス(たびレジ,在留届)へ登録し,情報収集を行い安全の確保に十分注意してください。

なお,本通知は,教職員専用ページ,本学基幹ホームページ「在学生の方へ」及びTIPS(学生向けWEB掲示板)に掲載しています。

このページのトップへ