印刷

お知らせ・情報

20歳前後の若年層における消費者被害の防止について/Preventing young adults aged around 20 from involving in consumer problems

2016/11/22

独立行政法人国民生活センターから,20歳前後の若年層における消費者被害の防止について,トラブル事例等の情報提供がありました。添付ファイルの事例等を参照し,消費者被害に遭わないよう注意してください。
National Consumer Affairs Center of Japan provided information about how to prevent young adults aged around 20 from involving in consumer problems with some examples of cases. Please see the attached file for your reference and be careful not to suffer from the consumer problems.

関連リンク

PDF資料

このページのトップへ