印刷

お知らせ・情報

平成28年度第2回障害学生支援懇談会を開催

2017/02/17

 ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター アクセシビリティ部門では,年2回,障害学生支援に関する情報共有・意見交換を目的とした懇談会を開催しております。2月17日に,平成28年度第2回目の障害学生支援懇談会を開催し,アクセシビリティ部門員,各教育組織・エリア支援室の教職員,障害学生,ピア・チューター(支援学生)など,多数の関係者が一堂に会しました。

 第1部の全体会では,グローバルコミュニケーション教育センター(CEGLOC) 外国語教育部門 英語セクション長の小野雄一先生より,「CEGLOCにおける障害学生支援と合理的配慮」についてご講演をいただきました。CEGLOCでは毎年,様々な学類から様々な障害のある学生が必修外国語を受講する特徴から,障害学生の個別性に合わせた授業方法について検討を重ねていただいております。本講演では,具体的な事例を通したCEGLOCでの事例をはじめ,障害学生のモチベーションを上げるための試み,Assisitive Technologyを活用した授業方法についてお話をいただきました。これらの取り組みは,多くの教育組織にとって大変参考になるものでした。

 第2部の障害別情報交換会では,障害学生,ピア・チューター,教育組織・エリア支援室の教職員が参加し,今年度の支援状況の把握,支援ニーズの確認等を中心に情報共有および情報交換を行いました。教職員にとっては障害学生から率直な意見を聞くことができ,また障害学生にとっては大学生活を送る上での困難およびニーズを知ってもらうよい機会となり,大変有意義な交流の場となりました。

障害別情報交換会の様子1

障害別情報交換会の様子2

このページのトップへ