筑波大学|お知らせ・情報|カテゴリ|筑波大学筑波キャンパスにおける駐輪場等のブロック塀等について(注意喚起)/ [Caution] Concrete Walls in Tsukuba Campus Have Potential Safety Problems

印刷

お知らせ・情報

筑波大学筑波キャンパスにおける駐輪場等のブロック塀等について(注意喚起)/ [Caution] Concrete Walls in Tsukuba Campus Have Potential Safety Problems

2018/07/23

平成30年7月23日

筑波大学関係者各位

筑波大学施設部


筑波大学筑波キャンパスにおける駐輪場等のブロック塀等について(注意喚起)

平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震発生後、筑波キャンパスのブロック塀等の調査を行ったところ、別紙のとおり主に駐輪場に設置したブロック塀のうち、高さや控え壁等について現行法令の基準では不適合となり安全上の問題があるものがあることが判明しました。
ついては、応急的な安全対策として、当該ブロック塀に注意喚起のための張り紙を掲示しますのでお知らせしております。
なお、今後の安全対策については検討を行っているところです。

担当
施設部施設企画課
山田、鷺森(029-853-2272,2283)




July 23, 2018

To whom it may concern

Department of Facilities, University of Tsukuba


[Caution] Concrete Walls in Tsukuba Campus Have Potential Safety Problems

The University of Tsukuba discovered that some concrete walls, mainly around bicycle parking (please see the attachment) are substandard and have potential safety concerns in the investigations which were held after the powerful earthquake in Osaka.
Safety measures for this matter are under consideration now. As an emergency countermeasure, we post warning signs on the substandard concrete walls.

Division of Facilities Planning
Person in Charge; YAMADA (029-853-2272) SAGIMORI (029-853-2283)


PDF資料

このページのトップへ