印刷

お知らせ・情報

筑波大学メッセージソング「IMAGINE THE FUTURE ~未来を想え」を雙峰祭 後夜祭で披露

11月4日に石の広場で開催された,第44回筑波大学学園祭「雙峰祭」の後夜祭において,毎年恒例となったメッセージソング「IMAGINE THE FUTURE~未来を想え」の合唱を披露しました。

このメッセージソングは,本学のスローガン“IMAGINE THE FUTURE.”の作者で,本学の卒業生であるコピーライターの一倉宏さんが作詞を,また,本学在学中から作曲家として活躍している吉川洋一郎さんが作曲をしたもので,本学のブランディングの一環として制作され,卒業式や入学式,学内のイベント等で歌われています。

今年の雙峰祭では昨年に引き続き、歌い手の学生と課外活動団体アカペラサークルDoo-Wopとのコラボレーションを実施しました。メッセージソングの1番を新しいアレンジのアカペラで,2番と3番を演奏音源を使用した合唱で披露しました。

歌い手は, 髙藤真依さん(人間総合科学研究科),佐藤悠樹さん(人間総合科学研究科)の2名,Doo-Wopからは26名のメンバーが参加し、学生総勢28名が会場を巻き込んで後夜祭を盛り上げました。

このページのトップへ