印刷

お知らせ・情報

「世界を変えよう基金」社会・文化貢献事業報告書/2018年度第5回支援により購入された図書配架のお知らせ

2019/03/13

「世界を変えよう基金」(Make a Difference in the World,MDW基金)は、本学の客員教授を務める鈴木英明氏の提唱により創設され、大学内外の社会的・文化的ニーズに貢献する活動に携わる筑波大学の学生を支援することを主な目的として、下記の支援プログラムを実施しています。

(1)社会・文化貢献事業支援
(2)途上国ボランティア活動支援
(3)国際人材養成プログラム

この度、社会・文化貢献事業に参加し「世界を変えよう基金」から奨学金の支給を受けたグループから、活動報告書が提出されました。

・つくばリサイタルシリーズ実行委員会
 (「手ごろな価格・アクセスしやすい場所で、“本物のクラシック音楽”鑑賞の機会をつくばの学生及び市民に提供する」という理念のもと、クラシックコンサートの運営をされています。)
 ⇒報告書

社会・文化貢献事業支援の対象事業は、随時募集しています。
応募に関心のある学生は、応募様式(社会・文化貢献事業支援申請書)を確認の上、鈴木英明客員教授(suzuki.hideaki.ga#@#u.tsukuba.ac.jp[#@#を@に置き換えてください])まで、メールで直接問い合わせてください。
応募様式は、下記の「世界を変えよう基金」ウェブページからダウンロード可能です。

また、「世界を変えよう基金」では、筑波大学附属図書館による図書の購入を支援しています。
本年3月6日には、2018年度第5回図書購入支援により、日経新聞書評欄で紹介された経済分野の図書21冊が本学の中央図書館に配架されました。
「世界を変えよう基金」は、引き続き、筑波大学附属図書館の支援を行う予定です。

購入図書一覧

関連リンク

このページのトップへ