印刷

お知らせ・情報

社会・文化貢献事業 資金支援対象学生グループ募集

2019/03/20

「世界を変えよう基金」(Make a Difference in the World,MDW基金)は、本学の客員教授を務める鈴木英明氏の提唱により創設され、大学内外の社会的・文化的ニーズに貢献する活動に携わる筑波大学の学生を支援しています。
基金の活動の一つとして、大学内外の社会的・文化的課題の解決に資する事業・プロジェクトを企画・実施する学生グループに対して、実施に必要な資金の一部(30万円を限度とし、事業実施に必要な費用の50%まで)を提供します。資金支援を要請したい学生グループは、下記期限までに、鈴木教授にメールで直接連絡してください。

申請期限:2019年5月10日まで
鈴木教授ご連絡先: suzuki.hideaki.ga#@#u.tsukuba.ac.jp(#@#を@に置き換えてください)

選考に際しては、下記の2つの点を重視します
①当該事業がつくば地域における社会問題(例えば児童貧困)や大学コミュニティーの文化的ニーズにこたえるものかどうか
②学生グループが、「世界を変えよう基金」以外の資金源(例えば茗渓会、地元企業、クラウド・ファンディング)からも資金調達する努力をおこなう予定かどうか

応募に際しては、過去に「世界を変えよう基金」から資金支援を受けて社会・文化貢献事業を実施した学生グループ「つくばリサイタルシリーズ実行委員会」の事業報告書を参考にしてください。
 ⇒「つくばリサイタルシリーズ実行委員会」事業報告書

関連リンク

このページのトップへ