印刷

お知らせ・情報

こころの病気やアディクションを持つ親子ケアに関するWEBアンケートご協力のお願い

2019/09/17

在学生のみなさま

私たち研究グループ(代表:筑波大学 森田展彰)は、こども時代に精神障害やアディクションのある養育者と暮らした経験をお持ちの方(20歳以上)を対象に、「こども時代に感じていたこと、助けて欲しかったこと」や、「精神障害やアディクションのある養育者と暮らしたことによる影響」について、広く意見を集めることにしました。WEBアンケート(匿名)へのご協力をよろしくお願いします。※チラシ添付 

【回答者の要件】
 1.20歳以上65歳以下 ※注意 満20歳以上の学生のみ対象です。
 2.あなたを育ててくれた人が、あなたのこども時代に、こころの病気や依存症などの問題を抱えていた方。
 ★WEBアンケートはこちら★ URL https://questant.jp/q/oyako-care

【送信完了された方へ Amazonギフト券500円分を進呈】
 ※受け取りにはメールアドレスのご提示が必要です。
 ※回答数が一定数に到達した時点で受付を締め切ります。

●研究グループ:筑波大学医学医療系 社会精神保健学分野 
●研究課題名:「精神障害やアディクションのある養育者と暮らす子どもの抱える困難とその支援に関する研究」
 本研究は、筑波大学医学医療系医の倫理委員会の承認を得て実施されています。(JSPS科研費課題番号:17K 04193)
●問い合わせ:nobumori#@#md.tsukuba.ac.jp (研究責任者:森田展彰)
(#@#を@に置き換えてください)

関連リンク

PDF資料

このページのトップへ