印刷

お知らせ・情報

ギボシムシに見られる神経管形成の徴候~ヒトの脳の進化を探る糸口を発見~

2013/11/01

筑波大学生命環境系の和田洋教授と同大学院生命環境科学研究科の宮本教生(現在の所属は独立行政法人海洋研究開発機構)は、半索動物ギボシムシの1種シモダギボシムシにおいて、脊椎動物の中枢神経と脊椎の起源となった構造を発見しました。

131031-2

シモダギボシムシ成体

PDF資料

このページのトップへ