印刷

お知らせ・情報

ダイヤモンドを用いて量子コンピュータの実現に不可欠な量子エラー訂正に成功~量子情報デバイスの実用化・量子コンピューティングの実現に前進~

2014/01/30

筑波大学 磯谷順一名誉教授(筑波大学知的コミュニティ基盤研究センター・前主幹研究員)、独立行政法人日本原子力研究開発機構 量子ビーム応用研究部門半導体耐放射線性研究グループ大島武リーダーらは、ドイツとの共同研究により、室温での固体量子ビットの量子エラー訂正に世界で初めて成功しました。

140124

ダイヤモンドの電子線照射・熱処理によるNVセンター作製

PDF資料

このページのトップへ