印刷

お知らせ・情報

390度超,世界最高耐熱のバイオプラスチックを開発~金属代替による軽量化に期待~

2014/02/14

JST 課題達成型基礎研究の一環として、北陸先端科学技術大学院大学 マテリアルサイエンス研究科の金子 達雄 准教授と筑波大学生命環境系の高谷 直樹 教授らは、遺伝子組み換えをした微生物から得られるシナモン類に光化学的手法を用いて、世界最高耐熱性のバイオプラスチックを開発しました。

140214

バイオポリイミドフィルム(高い透明性)

PDF資料

このページのトップへ