印刷

お知らせ・情報

『歩き方』によって人の感情を認識可能と証明 ~感情認識ロボットの飛躍的な機能進化に期待~

2014/07/14

東京農工大学大学院工学研究院先端機械システム部門 ベンチャー・ジェンチャン准教授と、筑波大学サイバニクス研究センター 門根秀樹 助教は、フランスのコレージュ・ド・フランス Alain Berthoz名誉教授と共同で、人の歩行データ(歩き方)から個々の感情特性を抽出・作製したモデルを用いて、数学的に感情認識が可能であることを明らかにしました。これによって、定量的に人の感情を予測できる可能性が示唆されました。

140714

図 演者による感情表現のモーションキャプチャデータから作製したモデル

PDF資料

このページのトップへ