筑波大学|お知らせ・情報|注目の研究|ASEAN共同体初の域内共通教育課程開発を支援

印刷

お知らせ・情報

ASEAN共同体初の域内共通教育課程開発を支援

2018/05/25

国立大学法人筑波大学 人間系 礒田正美教授らは、東南アジア教育大臣機構・理数教育センター(SEAMEO-RECSAM, Southeast Asia Ministers of Education Organization -Regional Center for Education in Science and Mathematics Education)との共同研究により、「ASEAN教育課程参照基準:数学・理科」(6-15歳対象)を開発しました。

 

PDF資料

このページのトップへ