印刷

社会連携

学外交流
交流イベントとサイエンスカフェ

筑波大学には,学内外の交流をはかり,気軽に科学や学問,英語に親しめる,様々なサイエンスカフェがあります。
定期開催以外のカフェについては,イベント情報でご確認ください。

ソクラテス・サンバ・カフェ (筑波大学哲学カフェ)

「哲学カフェ」というのは,普段あなたが考えていることや悩んでいること,例えば「なんで働くんだろう」「なんで辛いんだろう」「幸せって何だろう」「死とは何か」「家族とは何か」「お金って何だろう」などを一緒に考えていく場所,そしてできれば少し「先」に進めていく場所です。一人で考えていてもなかなか答えは見つからない,誰かと話してもやっぱり先には進めない。そういうとき,哲学者も交えて,いろいろな人と話すことで新しく見えてくるものがきっとあるはず。私たちはそういうあなたの「問い」を一緒に考えていきたいと思っています。だから毎回の哲学カフェに「決まったテーマ」はありません。参加するあなたが「あなたの問い」を持ってきてくれる。あるは誰かが「自分の問い」を持ってきてくれる。それがその都度の私たちのカフェのテーマです。もちろん参加に哲学的知識など一切いりません。どんなことでも,「あなたの問い」を聞かせてください。難しい言葉や専門家の概念を使わずに,誰にでもわかる普通の言葉で話したい。そしてそれをどこまでも進めていきたい。

それが「哲学」ということの本来の姿だと私たちは考えています。

開催日時 毎月第4日曜日
時間 14:00〜17:00
場所 つくば市市民活動センター,筑波大学文京キャンパス(茗荷谷),他
対象 一般市民,高校生・大学生・大学院生,ファシリテーションやディスカッションに興味のある市民・教員など
参加費 無料
問合せ E-mail:tsukuba.tetsugakucafe#@#gmail.com
(※「#@#」を「@」に置き換えてください。)
主催 筑波大学人文社会科学研究科哲学・思想専攻
後援 筑波大学・茨城県教育委員会・つくば市教育委員会

3Eカフェ

3E(環境Environment, エネルギーEnergy,経済Economy)について,職種や年齢にとらわれず,コーヒー片手に語り合う一般公開型のイベントです。
3Eフォーラムの参加者どうしが交流しながら,3Eフォーラムの掲げる目標や≪エコシティつくば≫のビジョンを共有します。

関連リンク

バイオeカフェ(生命環境科学研究科サイエンスカフェ)

生命環境科学研究科サイエンスカフェは,科学に関する話題を,講義室や研究所といった固いところではなく,コーヒーなどを片手に肩の凝らない雰囲気で気軽に話そうというものです。

iit cafe

筑波大学大学院システム情報工学研究科知能機能システム専攻では、第一線で活躍する先生とコーヒーを飲みながら、ざっくばらんに最新技術動向について語り合い、交流を深める機会として「iit cafe」を開催しています。

関連リンク

このページのトップへ