印刷

教育

大学院共通科目

キャリアマネジメント 科目群 (01ZZ5**)

ダイバーシティとSOGI/LGBT+

科目番号 01ZZ520
授業科目名(和文) ダイバーシティとSOGI/LGBT+
授業科目名(英文) Diversity and SOGI-LGBT
授業形態 講義・議論
標準履修年次 1-5
開設学期 夏期休業中・秋A
曜時限 集中(1日目:9月20日(金)10時〜17時@大学会館マルチメディアルーム、2日目 9月27日(金)13時〜17時@大学会館国際会議室・マルチメディアルーム、3日目 10月4日(金)10時〜12時30分@つくば国際会議場(筑波会議聴講)
教室 1日目:大学会館マルチメディアルーム、2日目:大学会館国際会議室・マルチメディアルーム、3日目:つくば国際会議場(筑波会議聴講)
単位数
担当教員
教員名 河野 禎之
所属 ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター ダイバーシティ部門
学務担当 ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター ダイバーシティ部門
主実施組織 ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター ダイバーシティ部門
TF・TA
オフィスアワー等
オフィスアワー 特に定めないが事前連絡要
研究室 ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター ダイバーシティ部門(スチューデントプラザ2階)
電話番号 ext.8504
E-mail
教育目標との関連 「男女共同参画/ダイバーシティ」に関連する科目
授業の到達目標 産業化、技術革新による変化にともない、組織の中で働く人々の生活や人間関係にもさまざまな変化が生まれています。本授業では、近年キーワードとなっている「ダイバーシティ」について、その実現のための提案をともに考えます。特に、「仕事と生活」をどのように両立していくか、なぜ男女共同参画やダイバーシティ(多様性)を推進する必要があるのか、ワークライフバランスを軸にそのの意味を理解することを目指します。また、LGBTに代表される「セクシュアル・マイノリティ」にも焦点を当て、真のダイバーシティ&インクルージョンとはどのような姿なのかをともに考えます。くわえて授業では、実践力(グループワークにより聴く力、伝える力、情報収集力、リスクマネジメント力等)を身につけることも目標とします。
授業概要 詳細は確定次第、周知します。
キーワード ダイバーシティ、SOGI、LGBT+、男女共同参画
授業計画 9月20日(金)10時~17時 @大学会館マルチメディアルーム
ワークライフバランスと男女共同参画、ダイバーシティ、セクシュアル・マイノリティを理解するための講義とグループワーク

9月27日(金)13時~17時 @大学会館国際会議室・マルチメディアルーム
(講演)セクシュアル・マイノリティに関する講演(テーマと講師は下記参照)とグループワーク
講演(13時~14時30分)
「さまざまな生き方とキャリアが認められる社会とは(仮)」
杉山 文野 氏 株式会社ニューキャンバス代表/トランスジェンダー活動家

10月 4日(金)10時~12時30分 @つくば国際会議場
「筑波会議」で開催されるダイバーシティ関連セッションの聴講 
※他授業の履修のために参加できない場合は申し出ること
履修条件 全日程の出席を前提とします。
成績評価方法 詳細は確定次第、周知します。
教材・参考文献・配布資料
授業外における学習方法 ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンターが開催する関連のセミナー等への積極的な参加を推奨します。
その他 グループワークは日本語でおこないます。
単位履修のためには3日間の出席を前提としていますが、10月4日が他授業のため参加できない場合は申し出てください。
開講情報 開講案内ポスターpdf
ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター ダイバーシティ部門
開講日 2019年 09月 20日   10時00分 ~ 17時00分
2019年 09月 27日   13時00分 ~ 17時00分
2019年 10月 04日   10時00分 ~ 12時30分
備考 履修の問い合わせ:大学院共通科目事務室 ggec@un.tsukuba.ac.jp
シラバス(英語)

アイコン表示について

  • NEW 情報が新規登録されてから14日以内の項目に表示します
  • 更新 情報が更新されてから14日以内の項目に表示します

このページのトップへ