印刷

教育

大学院共通科目

情報伝達力・コミュニケーション力養成 科目群 (01ZZ3**)

サイエンスライティング

科目番号 01ZZ316
授業科目名(和文) サイエンスライティング
授業科目名(英文) Science Writing
授業形態
標準履修年次 1~5
開設学期 通年
曜時限 月1回の水曜日を目安に開催。次回10月予定。
教室 後日決定
単位数 1
担当教員
教員名 渡辺 政隆watanabe.masataka.ft”アット”u.tsukuba.ac.jp(”アット”を@に変えてください)
所属 広報室
学務担当 生命環境科学研究科
主実施組織
TF・TA
オフィスアワー等
教育目標との関連
授業の到達目標
授業概要 サイエンスライティングとは、単純に言えば(広い意味での)サイエンスをテーマにして書くことであり、サイエンスコミュニケーションの1つです。コミュニケーションですから、誰に何を伝えたいかを意識せずには成立しません。テーマや読者対象に応じて、文体や構成を工夫する必要もあります。論理性、物語構築力なども求められます。専門外のことを書くには情報収集能力や理解力も必要です。時にはインタビューも。結果として、書くことで、自らのサイエンスリテラシーも高められます。スキルの単なる習得ではなく、リベラルアーツの一環としてのライティング実践の場となることを目指します。
キーワード
授業計画
履修条件
成績評価方法
教材・参考文献・配布資料 参考サイト: http://sciencewriting.info/
授業外における学習方法
その他 第2回課題「Imagine the Future」

本学のブランディングイメージですが、それにとらわれず、
このテーマでイメージを膨らませたエッセイを書く。各自オリジナルのタイトルを付けること。読者対象(不特定多数の一般人、高校生等)は、各自設定すること。

字数は約1000字。締め切りは8月1日。渡辺先生にメールで提出 watanabe.masataka.ft"at"u.tsukuba.ac.jp ("at"を@に変換してください。)

次の講義は、10月に開催します。日時会場は、後ほど通知します。
開講情報 ポスターpdf
開講日 2016年 05月 25日   15時15分 ~ 16時30分
2016年 06月 29日   15時15分 ~ 16時30分
備考 毎回、課題を出し、添削します。
ご質問は大学院共通科目オフィスへ ggec@un.tsukuba.ac.jp
次回は10月の予定です。詳細は決まり次第、この欄に掲載します。
シラバス(英語)

アイコン表示について

  • NEW 情報が新規登録されてから14日以内の項目に表示します
  • 更新 情報が更新されてから14日以内の項目に表示します

このページのトップへ