印刷

教育

大学院共通科目

情報伝達力・コミュニケーション力養成 科目群 (01ZZ3**)

Scientific Writing in English-Practice

科目番号 01ZZ306
授業科目名(和文) Scientific Writing in English-Practice
授業科目名(英文) Scientific Writing in English-Practice
授業形態 Lectures & Exercises
標準履修年次 1 - 5
開設学期 Spring C
曜時限 July 5th(Wed), 6th(Thu), 7th(Fri) 9:00 - 15:00
教室 July 5th(Sogo A 110), 6th(Seino 2B507), 7th(Sogo A 110)
単位数 1
担当教員
教員名 DeMar Taylor
所属 生命環境科学研究科(生物圏資源科学専攻)
学務担当 生命環境科学研究科
主実施組織 生命環境科学研究科
TF・TA
オフィスアワー等
オフィスアワー 農林生物棟C806
研究室 農林生物棟E407
電話番号 4806/[E-mail:taylor.de.mar.ge@u.tsukuba.ac.jp]
E-mail
教育目標との関連 本講義の目的は、国際的に活動できる人材を育てることを目標とする。
授業の到達目標 自分の研究を英語科学論文として執筆するにあたり、論文構成及び適切な表現ができるようになることが目標である。 This course will teach you the basic rules and methods for writing a paper for publication in an English language scientific journal.
授業概要 英語科学論文の論理的な論文構成、表現法、図表の作り方及びコツ等を講義する。The course will focus on the format of a scientific paper, preparing effective figures and tables and grammatical rules for more effective writing.
キーワード 英語科学論文
授業計画 科学論文を英文で書くために必要な基礎事項について講義を行います。以下のポイントを説明します。1)論文の構成、2)適切な表現方法、3)図表の作り方、4)雑誌Editorとのコミュニケーションの仕方等。  Discussions on Fundamentals for Writing Scientific Papers in English covering 1) Structure of Scientific Papers, 2) Language Conventions, 3) Preparing Tables and Figures, 4) Dealing with Editors, etc.
履修条件
成績評価方法 ①評価方法 出席、講義の最後に行う試験 Grading: Attendance and Final Exam
②割合    出席60%、試験40%, Attendance 60%, Exam 40%
③評価基準 講義の最後に内容に沿った設問を出題します。Exam based on the information taught during the lectures will be given at the end of the lectures.
教材・参考文献・配布資料 講義日程の2週間前~2週間後に限り、ホームページ上に公開しますのでダウンロードしてください。Handouts will be available for download from my homepage approximately 2 weeks before the class begins until 2 weeks after the class is finished.
http://www.agbi.tsukuba.ac.jp/~odoken/dtaylor/e/index.html
授業外における学習方法 英語の科学論文を自分でも書くことを想定して読むこと。Practice the techniques discussed in class by writing a paper.
その他 講義を英語で行います。The course will be taught in English.
開講情報 Flyerpdf
開講日 更新 2017年 07月 05日   9時00分 ~ 15時00分
2017年 07月 06日   9時00分 ~ 15時00分
2017年 07月 07日   9時00分 ~ 15時00分
備考 更新 The course will be taught in English.
Recommended for PhD and 2nd year Master’s students. First year Master’s students welcome if they have journal paper writing experience.
シラバス(英語)

アイコン表示について

  • NEW 情報が新規登録されてから14日以内の項目に表示します
  • 更新 情報が更新されてから14日以内の項目に表示します

このページのトップへ