印刷

教育

大学院共通科目

知的基盤形成 科目群 (01ZZ6**)

自然災害にどう向き合うか

科目番号 01ZZ621
授業科目名(和文) 自然災害にどう向き合うか
授業科目名(英文) How should we Face to Natual Disaster?
授業形態 講義
標準履修年次 1-2
開設学期 春B
曜時限 月 5・6限目
教室 3A409
単位数
担当教員
教員名 吉野 邦彦、池内 幸司、金尾 健司、五十嵐 宗博、五道 仁実、小俣 篤、廣瀬 昌由、岡村 次郎、塚原 浩一、鳥居 謙一、渡 正昭、林 正道
所属 システム情報系
学務担当 システム情報工学研究科
主実施組織
TF・TA
オフィスアワー等
教育目標との関連
授業の到達目標 防災施設の整備の状況、リスク等を踏まえて、今後の社会資本整備のあり方についての考え方が整理される、個人としての対応力を身につける。
授業概要 災害列島とも言われる我が国の現状及び温暖化等により今後益々増加する災害リスクに対して、社会としてどのように対応するべきかを考えるとともに、個人や地域の核としての防災対応力を身につける。
キーワード
授業計画 以下は2016年の参考情報です。
1回目 総合的な津波対策 (鳥居 国総研河川部長)
2回目 河川堤防により水害から守られた沖積平野のリスクと安全
確保の努力 (齋藤 国土交通省 河川整備調整官)
3回目 我が国の自然災害リスクとその対応 (塚原 国土交通省 河川計画課長)
4回目 大規模土砂災害への対応 (栗原 国土交通省 砂防計画課長)
5回目 我が国の地震対策と私たちの備え (吉田 国土交通省 緊急災害対策企画調整官)
履修条件
成績評価方法 出席とレポート課題「我が国の自然災害にどのようにむきあうか」により評価
教材・参考文献・配布資料
授業外における学習方法
その他
開講情報
開講日 2017年 05月 29日 ~ 2017年 06月 26日 毎週月曜日    15時15分 ~ 18時00分
備考 5/29~6/26(月5・6)3A409
シラバス(英語)

アイコン表示について

  • NEW 情報が新規登録されてから14日以内の項目に表示します
  • 更新 情報が更新されてから14日以内の項目に表示します

このページのトップへ