印刷

教育

学群教育
GPA制度の導入について

GP(評価点)の改定について

 本学では,国際通用性のある成績評価を目指し,平成25年度入学生からGPA制度を導入していますが,平成28年度よりGP(評価点)を改定する事になりました。変更の内容は下記のとおりです。

評語
GP
(現行)
GP
(改定後)
評価基準
参考(100点満点での目安)
A+ 4.3 到達目標を達成し,きわめて優秀な成績をおさめている 90点以上
到達目標を達成し,優秀な成績をおさめている 80~89点
到達目標を達成している 70~79点
到達目標を最低限達成している 60~69点
到達目標を達成していない 60点未満
定められた学修水準に到達している
定められた学修水準に到達していない

【留意点】

  • 改定日は平成28年4月1日とし,GPA対象学生全員に反映します。
  • 過去に履修済の科目の成績についても,改定後のGPにより再計算を行います。
  • 再計算されたGPAは,TWINSから確認して下さい。(確認開始日H28.4.4予定)
  • GPAが記載された成績証明書の発行を,平成28年4月から再開します。
  • 保護者へ送付する成績通知書は,平成28年度の通知から改定後のGPを適用します。
  • GPAの計算式に変更はありません。

平成28年3月8日
教育推進課

本学のGPA制度に係わる実施要項,同制度に関するQ&Aについては,以下のファイルでご確認ください。

なお,本学では,GPAに国際通用性を持たせるためには,厳格な成績評価とその公表が重要であるとの認識に基づき,各教育組織等ごとに「成績評価分布の目標値」を設定しました。今後,この成績評価分布の目標値を達成すべく,成績評価分布のデータ分析等を推進することとしています。

このページのトップへ