印刷

お知らせ・情報

つくば学際バイオワークショップ -バイオイメージングの展開-

2012/01/28

主催:筑波大学
共催:つくばバイオ工学研究会
共催:文部科学省新学術領域研究「ソフト界面」

 先端的科学技術をベースとした新産業の創出のためには,産学官における学際的な研究を推進していくことが求められます。産学官で密な連携をはかり,稔りのある成果を上げるためにはお互いの技術レベルを理解し,踏み込んだ議論と信頼を築くことが極めて重要であると考えます。この出発点として,産総研,アステラスの研究者を含めつくば学際バイオワークショップを開催いたします。
 本ワークショップは,本学学生だけではなく,学外の方もご自由に聴講して頂けます。奮ってご参加下さい。

日時:2012年1月28日(土)13:00~
場所:筑波大学総合研究棟A110 公開講義室GoogleMap版へ
アクセス:
 筑波大学筑波キャンパスへは「筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。
 利用停留所(関東鉄道バス):筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「筑波大学中央」下車

内容:
 13:00-13:40 蛍光バイオイメージングの実際
          筑波大学医学医療系・三輪佳宏
 13:40-14:20 糖鎖機能を活用したドラッグデリバリー技術の開発
          産総研糖鎖医工学研究センター・池原 譲
 14:20-14:30 休憩
 14:30-15:10 小型MRIの現状と将来
          筑波大学数理物質系・巨瀬勝美
 15:10-15:50 創薬とバイオイメージング
          アステラス製薬(株)・バイオイメージング研究所・三好荘介
 15:50-16:00 休憩
 16:00-16:40 がん集積ポルフィリンの放射線イメージング
          筑波大学医学医療系・松井裕史
 16:40-17:20 中性子捕捉療法の現状と将来
          筑波大学医学医療系・松村 明
 17:20-18:00 ナノ粒子とイメージング・治療
          筑波大学数理物質系・長崎幸夫
 18:00  研究交流会 筑波大学本部棟1階レストラン

参加費:無料(事前申込不要)※どなたでもご参加いただけます。
連絡先:つくばグローバル・イノベーション推進機構事務局
  TEL.029-853-5887
  E-mail: global.innovation#@#un.tsukuba.ac.jp(※「#@#」を「@」に置き換えてください。)

拡大版は,PDF資料をご覧ください。
拡大版は,PDF資料をご覧ください。

PDF資料

このページのトップへ