印刷

お知らせ・情報

つくばアクションプロジェクト 第4回公開シンポジウム 未来の扉をあけるT-ACT

2013/12/05

未来の扉をあけるT-ACT

―筑波大学 つくばアクションプロジェクト 第4回公開シンポジウム―

  一倉 宏 氏講演 「18才の僕と58才の私」

【開催目的】

つくばアクションプロジェクト(T-ACT)は,より多くの学生が自らの興味関心や専門性を出発点に,新たな人間関係を構築しながら活動をする中で成長していくことを推進しています。そこで,T-ACTをはじめとする自発的活動の重要性についてのメッセージをより多くの学生に発信するため,今年度は,「自立した学生」像として「自らのやりたいこと(目標)」に基づいて世界を切り開いていくことについて考える公開シンポジウムを開催します。

地域の皆様にも学生の取り組みについてご理解いただきたいと考えておりますので,学外の方の参加もお待ちしております。

・開催日時:12月5日(木)

・開催場所:総合研究棟A

【プログラム】15:40~17:45

・司  会:鈴木 創(人文社会系)

15:40~15:45 開会挨拶 清水一彦副学長(学生担当)

15:45~16:40 T-ACT事業報告

  T-ACT現況報告(10分)

  T-ACT表彰・事例報告(45分)

16:40~17:40 講演 一倉 宏氏

17:40~17:45 閉会挨拶 田中 博(学生生活支援室長・T-ACT部会長)

 ※18:00~19:30 交流会 @本部棟レストラン

 

PDF資料

このページのトップへ