印刷

お知らせ・情報

第33回 WPI-IIISセミナー

2014/06/09

2014年6月9日,Dr. Steffen Wolff(ハーバード大学)を迎え,第33回WPI-IIISセミナーを行いますので,皆様お誘いあわせの上,是非ご参加ください。

日 時:2014年6月9日(月) 10:00-11:00 
会 場:健康医科学イノベーション棟4階 402室GooglrMap版へ
アクセス:
筑波大学筑波キャンパスへは「筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。

演 者:Dr. Steffen Wolff(ハーバード大学 )
演 題:“Amygdala interneuron sub-types control fear learning through disinhibition”
要 旨: Learning – such as learning to fear something – is mediated by experience-dependent plasticity in neuronal circuits.Interneurons play an important role in this process, but we don’t know how exactly.We used optogenetics and recording from individual neurons in the basolateral amygdala and found that PV(+) and SOM(+) types of interneurons control learning in different ways through a precise dis-inhibitory interaction.

連絡先

国際統合睡眠医科学研究機構
TEL:029-853-5857(内線5857)

PDF資料

このページのトップへ