印刷

お知らせ・情報

日中韓 国際比較シンポジウム「農村の高齢化問題を考える」

2014/07/03

日本,中国,韓国における農村の高齢化問題について,中国西南財経大学西部経済研究センターや福島大学からの研究者をお招きし,シンポジウムを開催します。学内外問わず参加いただけます。ご関心のある皆様の参加をお待ちしております。

日 時:2014年7月3日(木)13:00 ~ 17:30
会 場:総合研究棟A107GooglrMap版へ
アクセス:
筑波大学筑波キャンパスへは「筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。

プログラム:(報告は日本語. 中国語の報告には逐語通訳が行われます)
13:00 開会 人文社会系教授 本澤巳代子
13:05 日本の農村における高齢化と地域経済 人文社会系教授 田中洋子
13:30 韓国の農村における高齢化・家族・グローバル化
            国際地域研究専攻院生 李 悛九, 国際日本研究専攻院生 李 恵美
14:00 農山村の高齢化と家族・就労・ジェンダー―被災地・福島県を中心に
            福島大学 副学長,行政政策学類教授 千葉悦子

 (休)

15:15 高齢化による中国農業生産と農村社会発展に対する影響
            中国西南財経大学 中国西部経済研究センター
                      農村改革発展研究所所長 胡 小平
16:15 中国養老サービスモデルの選択におけるエビデンスと文化適応
            中国西南財経大学 中国西部経済研究センター
                      人口研究所所長 楊 成鋼
17:15 総括・閉会挨拶

主催:筑波大学グローバルエイジングセンター(Center for Global Aging Tsukuba(CGAT))
厚生労働科学研究費補助金 地球規模保健課題推進研究事業「グローバルエイジングへの国境なき挑戦」
後援:人文社会国際比較研究機構(Institute for Comparative Research in Human and Social Sciences (ICR))

連絡先

コーディネーター: 人文社会系教授 田中洋子
Email:tanaka.yoko.ft#@#u.tsukuba.ac.jp(※「#@#」を「@」に置き換えてください。)

PDF資料

このページのトップへ