印刷

お知らせ・情報

平成27年度人間総合科学研究科第3回FDプログラム

2015/10/28

◆日時:平成27年10月28日(水)14:00~16:00

◆場所:筑波大学 総合研究棟D D116(公開講義室)GooglrMap版へ
 ※防犯の関係上,19:00以降は建物の正面入口がロックされます。スタッフにて出来うる限り入館対応を行いますが,なるべく19:00までにお越しくださるようお願いいたします。
アクセス:
 筑波大学筑波キャンパスへは「筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。
 利用停留所(関東鉄道バス):
 ・筑波大学中央行き「平砂学生宿舎前
 ・筑波大学循環バス「平砂学生宿舎前」又は「天久保池

1.趣旨・目的
 本企画は,TA(Teaching Assistant)-TF(Teaching Fellow)の2つのレベルから構成されるFDの組織化・制度化を指向し,未来型の大学人育成のためのFD活動を実践しようとするものです。
 今回のテーマは,「ダイバーシティ実現の条件」とし,詩人で社会学者の水無田気流先生にご講演いただき,ジェンダー規範がもたらす「時間貧困」「関係貧困」解消のために必要なこと,そのための行動について参加者とともに考えたいと思います。
 これまでと同様に,TFになった院生,TFをめざす院生のほか,教員等,学内の希望者の参加を期待しております。

2.プログラム内容
 挨拶:金保 安則(人間総合科学研究科長)
 進行:庄司 一子(人間総合科学研究科教授)

(1)『ダイバーシティ実現の条件
    ジェンダー規範がもたらす「時間貧困」「関係貧困」解消のために』
 ・・・ 14:00~16:00
  水無田 気流(みなした きりう)氏

◆問合せ人間総合科学研究科運営担当
電話:029-853-2991・2996

筑波大学大学院 人間総合科学研究科 
URL:http://www.chs.tsukuba.ac.jp/2015/10/893

関連リンク

PDF資料

このページのトップへ