印刷

お知らせ・情報

タラ号来日記念ミニシンポジウム

2017/03/23

筑波大学がパートナー機関として協力している,気候変動に直面するサンゴ礁の生物多様性を調査する国際プロジェクトを主導する科学者Chris Bowler博士と,タラ号プロジェクトの協力者の一人五條堀孝教授を迎えたミニシンポジウムを開催します。

日時:平成29年3月23日(木曜日)
   13:00~16:00
   
場所:筑波大学東京キャンパス文京校舎116講義室 GooglrMap版へ 
アクセス:筑波大学東京キャンパスへは「東京キャンパス文京校舎への交通アクセス」をご覧ください。

主催:筑波大学植物代謝生理学研究室,東京農工大学工学研究院生命機能科学部門,早稲田大学理工学術院生命分子工学研究室

参加費:無料 (定員40名) 

事前登録:emilhux#@#biol.tsukuba.ac.jp(#@#を 「@」 に置き換えてください)

関連リンク

PDF資料

このページのトップへ