印刷

お知らせ・情報

第438回TSMMセミナー(H29 第1回BMTセミナー)

2017/10/04

演題:実験動物におけるin vivoイメージングの全体像と光音響

演者:水流功晴(つる よしはる) (プライムテック)

日時:2017年10月4日(水)17:00-18:00

会場:健康医科学イノベーション棟 8階講堂 GooglrMap版へ
アクセス:「筑波大学筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。
利用停留所(関東鉄道バス):筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「追越学生宿舎前

要旨:
 ヒト疾患モデル動物が多様される昨今の生物医学研究においては,研究に用いるイメージング機器の選択にもトランスレーショナルリサーチの観点が求められている。しかしながら,生体サイズの異なるマウス・ラット等の小動物においてヒトと同様の所見を得るためには、やはり小動物に機能化された専用装置が必要となる。
 本公演では,弊社取り扱いのin vivoイメージング聞きの紹介を織り交ぜつつ,様々なイメージング手法の選択と使い分けについて解説する。
将来的にマウスでのイメージングの必要性を考えている方には,手法の全体像や位置付けを把握できるオススメのセミナーです。

*TSMMセミナーは,フロンティア医科学専攻(修士)「医科学セミナーII」(担当:久武幸司),生命システム医学専攻 &疾患制御医学専攻(博士)「最先端医学研究セミナー」(担当:熊谷嘉人,島野仁)及び「医学セミナー」(担当:専攻各教員)の関連セミナーに相当します。

【筑波分子医学協会(TSMM)】
HP http://www.md.tsukuba.ac.jp/public/tsmm/

TSMMセミナー担当 筑波大学医学医療系 濱田理人
Mail : hamamichi#@#md.tsukuba.ac.jp(#@#を 「@」 に置き換えてください)

PDF資料

このページのトップへ