印刷

お知らせ・情報

第49回筑波大学人間系コロキアム

2019/01/09

筑波大学人間系では、活動の一環として平成24年度より「人間系コロキアム」を開催しています。平成25年度からは、国内・外からの招聘講師による講演に加えて、人間系所属教員による講演を企画し、人間系所属教員を中核とした領域横断的研究の更なる推進を目指しております。

平成30年度第8回目の開催となる本コロキアムでは、人間系教員の熊谷恵子先生による講演会を予定しています。

教員、大学院・学類学生、その他、広く多くの方々のご参加をお待ちしております。

日 時: 2019年1月9日(水)12:15~13:15

場 所: 筑波大学 文科系修士棟8B210 GooglrMap版へ
アクセス :「筑波大学筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。
利用停留所(関東鉄道バス):筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「筑波大学中央」下車 

講 演:「アーレンシンドローム:読みに影響を与える光の過敏症」     
         筑波大学人間系 熊谷恵子

講演内容:
学習障害の中でもっとも有名なものが「読み書き障害:ディスレクシア」というものである。ところで、読み書き障害に併存したり、また、読み書き障害と間違えられしまったりしている症状がある。アーレンシンドロームと言われている光の過敏症である。この本態は生理的にまだ解明されているものではない。しかし、アーレンシンドロームへの対処法が、カラーフィルム/カラーレンズを使用することである。このような人たちは、通常教育の中にいる人の中で6%はいることが報告されている。しかし、この症状が、医学でも教育でも知られていないために、これらの子ども達は、文字の習得期に、よく文字を見ることができずに、習得が遅れたりする。
このカラーフィルムを本のページにかぶせたり、カラーレンズを装着すれば、読めるということを理解していただき、合理的配慮として、授業や試験などでカラーレンズの装着を許可してほしい。

プログラム: 12:15〜13:15  講演・質疑応答

進行:宮澤 優弥

主催:筑波大学人間系・研究戦略委員会

問い合わせ先:筑波大学人間系研究戦略委員会事務局
Mail : research#@#human.tsukuba.ac.jp (※「#@#」を「@」に置き換えてください。)

PDF資料

このページのトップへ