印刷

お知らせ・情報

Joint Seminar 減災・レジリエンス研究教育推進コンソーシアム 共同シンポジウム「『想定外』を想定できるこれからの人材育成とは―教員・学生・企業の視点から―」開催

2019/10/25

令和元年10月25日(金)に、関西大学梅田キャンパス(大阪市)にて、本学が参画するレジリエンス研究教育推進コンソーシアムとJoint Seminar 減災による共同シンポジウム「『想定外』を想定できるこれからの人材育成とは―教員・学生・企業の視点から―」を開催します。
世の中では低い確率で起こることを「想定外」といいますが、「想定外」を想定できるレジリエンス人材をどのように育成すべきか、教員・学生・企業が多角的に検討します。

講演とパネルディスカッションの後は、レセプションを行います。
皆様のご参加をお待ちしております。

【日時】令和元年10月25日(金)14:00~18:00
【場所】関西大学 梅田キャンパス KANDAI Me RISE 8階大ホール
大阪府大阪市北区鶴野町1番5号、阪急「梅田駅」茶屋町側から徒歩5分、JR「大阪駅」から徒歩10分
アクセス情報
【参加費】第1部・第2部 無料
     レセプション 1,000円
【事前登録】
第1部・第2部:準備の都合上、10月9日(水)までに事前登録をお願いします。当日参加も可能です。
レセプション:10月9日(水)までに必ず事前登録をしてください。

関連リンク

このページのトップへ