印刷

国際

写真

海外渡航届(オンライン提出)

 筑波大学のすべての学生は,海外渡航の際にオンラインによる届け出が必要です。 これは,海外で災害・テロ・感染症発生等の緊急事態が発生した際,当該地域へ渡航中の皆さんの安否確認を迅速に行うためのもので,プライベートな旅行を含むあらゆる海外渡航を対象に提出をお願いしています。
特に,国又は国に準ずる機関若しくは本学からの経済的支援を得て海外渡航する方は,海外渡航届を提出しないと支援が留保される場合がありますのでご留意ください。
なお,筑波大学では合わせて,渡航先における事件・事故等のトラブルへの支援サービスとして,OSSMA(Overseas Students Safety Management Assistance)を導入しています。海外渡航届システムへの入力データは,OSSMAに加入する際の基礎データとなりますので,OSSMAへの加入を希望される場合も,海外渡航届の提出からスタートしてください。

海外渡航届システムについて

海外安全危機管理サービス(OSSMA)

「たびレジ」(外務省)

 ※本学の管理する「海外渡航届」と外務省が運用する「たびレジ」はそれぞれ別のシステムですので,
 海外への渡航の際,学生の皆さんは両者どちらにも登録をしましょう。

このページのトップへ