印刷

お知らせ・情報

「平成25年度 後期防災訓練」を実施

2013/12/19 附属病院

12月19日(木)14時から平成25年度後期防災訓練を実施しました。

後期防災訓練は,平日の昼間,つくば市に震度6強の直下型地震が発生し,附属病院けやき棟9階東病棟リネン室附近から出火したとの想定で,けやき棟9階東西病棟,けやき棟10階東西病棟,B棟701病棟の模擬入院患者の避難誘導,通報及び災害対策本部設置訓練を実施しました。

 訓練では,自衛消防本部隊の指揮班,通報連絡班,消火班,避難誘導班,安全防護班及び応急救護班の各隊員がけやきプラザに集合し,隊長の指示に従い訓練活動を行い,災害対策本部の設置を行いました。

訓練終了後,つくば市消防本部職員の講評,管理権限者の五十嵐病院長及び防災担当の原病院長補佐から訓練を実施したうえでの今後の課題について話があり,訓練参加者の防災意識を高めました。

消火栓を用いた初期消火訓練

消火栓を用いた初期消火訓練

階段を使用した避難誘導訓練の様子

階段を使用した避難誘導訓練の様子

災害対策本部でつくば消防本部職員による講評の様子

災害対策本部でつくば消防本部職員による講評の様子

このページのトップへ