印刷

お知らせ・情報

本学卒業の青山七恵さんが芥川賞を受賞

2007/01/16

1月16日,本学図書館情報専門学群を2005年3月に卒業した青山七恵さんの作品「ひとり日和」が第136回芥川賞に決定しました。青山さんは小説を本学在学中に書き始め,2005年に「窓の灯」で第42回文藝賞を受賞し作家デビューしました。今回の芥川賞受賞決定時の年齢23歳11ヶ月は,女性の受賞者として3番目の若さです。贈呈式は2月23日に丸の内の東京会館で行われます。

本学卒業生の芥川賞受賞者は,1992年に「至高聖所(アバトーン)」で第106回芥川賞受賞の松村栄子さん(1984年比較文化学類卒)に次いで2人目となります。

このページのトップへ