印刷

お知らせ・情報

平成19年度科学技術分野の文部科学大臣表彰若手科学者賞を受賞

2007/04/17

 稲垣祐司准教授(生命環境科学研究科),笹倉靖徳講師(同)及び高谷直樹講師(同)が,それぞれ平成19年度科学技術分野の文部科学大臣表彰若手科学者賞を受賞しました。
 この表彰は,萌芽的な研究,独創的視点に立った研究等,高度な研究開発能力を示す顕著な研究業績をあげた40歳未満の若手研究者について,その功績を讃えるもので,
・稲垣准教授:翻訳伸長因子EF-1αの機能分化と水平移動の研究
・笹倉講師:海産脊索動物ホヤにおける突然変異体作製方法の研究
・高谷講師:真菌の新規呼吸発酵機構とその制御に関する研究
がそれぞれ評価されたものです。
 4月17日に東京・虎ノ門パストラルでの授賞式を終えた3教員は,この表彰について,同日,岩崎洋一学長及び水林博副学長を訪れて受賞の報告を行い,学長からは,これまでの功労に対し労いとお祝いの言葉が述べられました。

学長表敬:左から,稲垣准教授,岩崎学長,笹倉講師,高谷講師,水林副学長
学長表敬:左から,稲垣准教授,岩崎学長,笹倉講師,高谷講師,水林副学長

このページのトップへ