印刷

お知らせ・情報

グローバルCOEプログラムに採択される

2007/06/15

大学院の教育研究機能を一層充実・強化し,世界最高水準の研究基盤の下で世界をリードする創造的な人材育成を図るため,国際的に卓越した教育研究拠点の形成を重点支援し,もって,国際競争力のある大学づくりを推進することを目指した卓越した取組みとして,本学の次のプログラムが採択されました。

  • 拠点名称
    サイバニクス:人・機械・情報系の融合複合
  • 事業推進担当者
    山海 嘉之教授 (拠点リーダー,システム情報工学研究科) 他15名
  • 中核となる専攻等名
    システム情報工学研究科 知能機能システム専攻

本取組は,システム情報工学研究科知能機能システム専攻を中核として,下記の学内7専攻に所属する事業推進担当者に加え,連携機関である大阪大学大学院医学系研究科外科系臨床医学専攻と緊密に連携しながら,「人/人間」と「技術」と「社会」が密接に融和した革新的教育研究拠点形成を行うものです。
 
 

関連リンク

グローバルCOEプログラム
【学内関連組織】
システム情報工学研究科 知能機能システム専攻
システム情報工学研究科 コンピュータサイエンス専攻
システム情報工学研究科 リスク工学専攻
人間総合科学研究科 先端応用医学専攻
人間総合科学研究科 機能制御医学専攻
ビジネス科学研究科 企業科学専攻
人文社会科学研究科 哲学・思想専攻
【連携機関】
大阪大学大学院医学系研究科 外科系臨床医学専攻

PDF資料

このページのトップへ