印刷

お知らせ・情報

第2回筑波大学利益相反アドバイザリーボード開催(筑波大学における利益相反マネジメントの状況について公表)

2007/09/27

 9月26日,「第2回筑波大学利益相反アドバイザリーボード」が開催されました。
 この会議は,利益相反委員会の判定に対する異議申し立てについての控訴審的な役割を果たすほか,利益相反委員会と定期的に意見交換をするなど,本学における利益相反マネジメントの客観性を維持する役割を担うもので,5名の学外有識者からなる利益相反委員会委員長の諮問機関です。
 今回は,前回出された意見などを参考とした利益相反に関連する規則等の改正,平成18年度産学官連携活動に係る個人的な利益の報告や,利益相反事例又は利益相反類似事例の取扱い,筑波大学における利益相反マネジメントに関する報告,ヒトを対象とする研究における利益相反問題の取扱いなどについて,利益相反アドバイザーである菊本虔産学リエゾン共同研究センター教授(人間総合科学研究科)から報告があり,各委員の活発な意見交換がありました。
なお‚アドバイザリーボードの委員は次のとおりです。

北川正樹(議長,独立行政法人物質・材料研究機構理事)
鈴木良三(三井物産株式会社化学品第二本部機能素材事業部長)
土田惣一(株式会社つくば研究支援センター代表取締役社長)
中道 徹(AE海老名・綾瀬法律事務所弁護士)
光田 敦(光田特許事務所弁理士)

会議の様子
会議の様子

関連リンク

このページのトップへ