印刷

お知らせ・情報

徳永保文部科学省研究振興局長が本学で特別講演

2007/10/06

=筑波大学ギャラリー,スチューデントプラザ,筑波大学学園祭(雙峰祭)を視察=

 徳永保文部科学省研究振興局長が10月6日に本学を訪問し,「大学改革の現状と課題」と題した特別講演を行いました。
 講演会は,大学を取り巻く状況,高等教育財政の現状と課題,これからの大学に求められるもの等について,高等教育行政に関する豊富な経験に基づき,わかりやすい資料や示唆に富んだ解説を交えながら行われました。
 質疑応答においては,参加者から出された,ポスドク問題,大学等の枠を超えた共同利用・共同研究拠点及び大学院生への経済的支援策などについての幅広い質問に対し,徳永局長から最新の情報を織り交ぜながら明快な説明があり,最後に,本学のさらなる発展を期待するとの力強いエールが送られ,講演は盛況のうちに終了しました。
 また,講演に先立ち,本学の歴史資料や芸術作品等を展示し,広く社会に向けた情報発信と交流の場として,この7月にオープンした「筑波大学ギャラリー」,学生生活や就職活動に関する総合的な学生支援をするための窓口として9月にオープンした「スチューデントプラザ」,さらに,同日から始まった筑波大学学園祭(雙峰祭)を視察されました。

特別講演を行う徳永局長
特別講演を行う徳永局長
徳永局長に熱心に質問する教職員
徳永局長に熱心に質問する教職員

このページのトップへ