印刷

お知らせ・情報

スポーツ界で活躍した体育専門学群生が学長を表敬訪問

2007/10/15

 10月15日,最近スポーツ界で活躍した体育専門学群生が岩崎洋一学長を表敬訪問しました。

柔道では,
・8月8~18日,タイ・バンコクで開催された第24回ユニバーシアード競技大会において,福見友子選手(体育専門学群4年)が48Kg級において優勝
・10月13,14日開催の全日本学生柔道体重別選手権大会(男子26回)60Kg級で秋元希星選手(同3年)が優勝
・同大会(女子23回)では48Kg級で伊部尚子選手(同2年)が優勝

ダンス部は,唯一の全国大会である第20回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)において,最高位の文部科学大臣賞を昨年度に続き受賞するとともに,特別賞(舞台美術)も併せて受賞しました。

 表敬訪問には宗宮(そうみや)悠子ダンス部長(同3年),津曲(つまがり)晴子選手(同)が出席しました。
 席上,岡田弘隆柔道部総監督(人間総合科学研究科,准教授)及び村田芳子ダンス部顧問(同,教授)から大会の概要や選手達の活躍についての説明があり,岩崎学長を囲んで和やかな懇談の時間がもたれました。

左から,腰塚武志副学長(学生生活),津曲選手,宗宮ダンス部長,岩崎学長,福見選手,秋元選手
左から,腰塚武志副学長(学生生活),津曲選手,宗宮ダンス部長,岩崎学長,福見選手,秋元選手
懇談の様子
懇談の様子

このページのトップへ