印刷

お知らせ・情報

第23回MC展開催

2007/11/20-25

 MC(Master Course)展は,例年,修士課程芸術研究科に在籍する洋画分野(版画を含む。)及び日本画分野の学生による研究成果の発表の場として開催しておりましたが,平成19年度からは大学院の再編により,人間総合科学研究科博士前期課程芸術専攻に在籍する学生による展覧会となります。
 今年度はその転換期にあたり,芸術研究科2年と人間総合科学研究科1年の,計36名が研究の成果を発表致しました。
 会場には各々の多種多様な表現による作品が並び,6日間の会期中に1‚400人の来場者を迎え,盛況のうちに会期を終了しました。

会場(講評会)の様子
会場(講評会)の様子

関連リンク

このページのトップへ