印刷

お知らせ・情報

つくば駅で,筑波山頂の気象・水文観測公開開始

2007/12/04筑波山プロジェクト

 12月4日,TXつくば駅前のつくば市総合案内所に,生命環境科学研究科の「筑波山プロジェクト」(代表:林陽生教授(生命環境科学研究科,地球環境科学専攻)がモニターを設置し,筑波山頂の水文・気象観測情報・カメラ画像がリアルタイムで閲覧できるようにしました。
 このプロジェクトは,筑波大学の学内プロジェクト研究特別助成(S)(2005-2007年度)を得て,2006年1月より筑波山の男体山山頂における水文・気象観測を開始し,その観測情報や,山頂のカメラ画像を,筑波大学陸域環境研究センターのデータ収録・公開システムを利用して,Web上で公開していましたが,この情報は,実際の天気予報などにも使用され,また,ハンググライダーの愛好者にも歓迎されるなど,利用範囲が広がっています。
 今回のつくば駅へのモニター設置は,筑波大学の社会貢献プロジェクト支援経費(2007年度)の援助のもとに,同プロジェクトの成果を,筑波山周辺を訪れる観光客・登山客にさらに活用してもらう点が目的で,今後もさらに研究成果の一般社会への還元を目指して,データ公開の継続を行っていく予定です。
 なお,このモニターの管理と運営にあたっては,つくば市観光物産課及びつくば市観光協会の協力を頂いております。

TXつくば駅前のつくば市総合案内所内にて
TXつくば駅前のつくば市総合案内所内にて
モニター画面
モニター画面

関連リンク

このページのトップへ