印刷

お知らせ・情報

つくば3E Cafe開催

2008/02/07

 2月7日,総合交流会館にて,学生から市民,研究者といった総勢120名を超える参加者のもと,“3E(environment‚ energy‚ economy)を気軽に皆で語り合おう”という目的で「第1回つくば3E Cafe」が開催されました。
 国立環境研究所の藤野純一主任研究員による講演「日本低炭素社会に向けた挑戦-問われる日本/つくばの総合力-」から始まり,その後のフリートークの場では,将来的にどのような筑波大学・つくば市にしていきたいか,等をテーマに,参加者同士がコーヒーを片手に和やかな雰囲気の中語り合いました。
 最後に,筑波大学・つくば市を改善していくアイディアが多くの来場者から提案されました。これらのアイディアは,つくば3Eフォーラム等の場で学生や市民からの提言として報告・検討される予定です。
 つくば3E Cafeは,つくば3Eフォーラム事務局のサポートのもと有志学生により企画・運営されています。今後も継続的に行っていく方針で,次回は4月若しくは5月の開催を予定しています。

藤野講師による講演の様子
藤野講師による講演の様子
飲み物を片手に議論する参加者
飲み物を片手に議論する参加者

関連リンク

このページのトップへ