印刷

お知らせ・情報

局所排気装置等定期自主検査者養成講習会開催

2008/03/28第2回:2008/03/14,第3回:2008/03/17

 3月14,17日,環境安全管理室で第2回及び第3回局所排気装置等定期自主検査者養成講習会を開催しました。
 労働安全衛生法で義務付けられたドラフト等の定期自主検査を行う資格を取得できるこの講習会は,平成18年度から3回に亘って開催してきました。
 本年度の第2回及び第3回の講習会は,人間総合科学研究科医学分野の教職員を対象として開催し,25名の参加がありました。局所排気装置等定期自主検査インストラクターの野本信也准教授(数理物質科学研究科)と柏木保人技術専門職員(環境安全管理室)の2名を講師とし,厚生労働省の定期自主検査指針について,定期自主検査を行うために必要な知識と技術の講習を行いました。講習会終了後,参加者には修了証書を交付しました。
 この講習会は,医学安全管理室の教職員の周到な協力体制のもとで開催され,安全かつ効率的に実技講習を開催することができました。今後も環境安全管理室は,各部局の安全管理組織との連携を深め,労働安全衛生法に沿った教育研究環境作りに務めていきます。

講義する野本准教授(中央奥)
講義する野本准教授(中央奥)
実習風景(左:柏木技術専門職員)
実習風景(左:柏木技術専門職員)

このページのトップへ