印刷

お知らせ・情報

ATC「レビュー&プロモーション」に参加

2008/03/05

 3月5日,秋葉原ダイビルにおいてATC(アキバテクノクラブ)「レビュー&プロモーション」が開催されました。
ATCとは,秋葉原ダイビル産学連携フロアに入居する大学,企業及び独立行政法人等により構成され,
・各メンバー間のコミュニティ形成を目的とする「相互交流の場の創出」
・メンバー内外に向けた「活動内容等の情報発信」などの活動を通して,各メンバーの事業拡大・事業提携に資すること
により,「IT基盤型先端技術による産業の創出と再生」に繋がることを目指しています。
今回開催のATC「レビュー&プロモーション」は,ATCの3年間の活動成果をマスコミなど情報発信力のある者にPRするとともに,ATC構成員及びその関係者同士の交流を更に深めることを目的としたものです。
 筑波大学からは,産学連携推進プロジェクトの「ペアリング暗号LSIの研究開発」(研究代表者:岡本栄司教授(システム情報工学研究科)及び法科大学院が参加し,ポスター展示の他,インデクシング発表として金岡晃研究員(システム情報工学研究科)によるプロジェクトの研究成果発表及び山口卓男客員教授(法科大学院,筑波アカデミア法律事務所代表・弁護士)による夜間・社会人大学院における法曹養成の状況について報告がありました。
 この他,「アキバ発イノベーションを目指して~産学連携の第2フェーズへ~」と題してパネルディスカッション等が行われ,盛況のうちに終了しました。

インデクシング発表を行う金岡研究員
インデクシング発表を行う金岡研究員
インデクシング発表を行う山口客員教授
インデクシング発表を行う山口客員教授

このページのトップへ