印刷

お知らせ・情報

「夢先生」附属桐が丘特別支援学校へ

2008/03/17

 3月17日,附属桐が丘特別支援学校で,元Jリーガーの方々3名による「夢の教室」(日本サッカー協会「JFAこころのプロジェクト推進室」主催)が開かれました。
 当日は,横浜マリノスなどで活躍した安永聡太郎氏他2名が,小学部5,6年生の児童を対象に,「夢先生」として,約2時間の授業を行いました。子どもたちは,安永氏らによる華麗なリフティングやシュートなどを交えた実技を体験し,また,安永氏の,小中学校時代から夢に向かって突き進んで来た経験談を聞くことで,夢を持ち続けることの大切さや,諦めずに努力して得られる喜びの大きさ,仲間を思いやりお互いに認め合うことの大切さなどを学ぶことができました。
 参加した子どもたちにとっても,自分の夢を語る貴重な時間となったようです。

「夢の教室」風景
「夢の教室」風景

関連リンク

このページのトップへ