印刷

お知らせ・情報

茨城県と地域医療等の充実強化のための連携協定を締結

2008/03/26

 3月26日,筑波大学と茨城県は,茨城県庁において地域保健・地域医療の充実強化のための連携に関する協定を締結しました。
 この協定は,平成17年2月7日の「筑波大学と茨城県との連携に関する協定」に基づき,本学と茨城県が緊密な連携と協力により地域保健・地域医療の課題に適切に対応し,茨城県の保健医療の発展に寄与することを目的として締結したものです。
 締結式では,本学からは岩崎洋一学長,工藤典雄副学長(教育),山田信博附属病院長,大塚藤男医学群長らが,県からは橋本昌知事,山口巖顧問(医療改革担当),古田直樹病院事業管理者,泉陽子保健福祉部長その他関係者が出席し,泉保健福祉部長からの協定締結に至るまでの経過説明の後,原中勝征茨城県医師会会長の立ち会いのもと,岩崎学長と橋本知事が協定書に調印しました。
 本学は,この協定締結により,県との情報,医学的知見・技術等の資源について共有・活用を図り,地域保健・地域医療に資する人材育成の研修充実と県内医療機関等に対する人的支援を行い,茨城県における医療の一層の向上に貢献するとともに,保健医療の発展に寄与していきます。

調印する岩崎学長(右)と橋本知事
調印する岩崎学長(右)と橋本知事
右から岩崎学長,橋本知事,原中医師会会長
右から岩崎学長,橋本知事,原中医師会会長

このページのトップへ