印刷

お知らせ・情報

平成20年度科学技術分野文部科学大臣表彰受賞

2008/04/15

 文部科学省では,科学技術に関する研究開発,理解増進等において顕著な成果を収めた者について,その功績を讃えることにより,科学技術に携わる者の意欲の向上を図り,もって我が国の科学技術水準の向上に寄与することを目的とする科学技術分野の文部科学大臣表彰を定めておりますが,この度,本学関係者が平成20年度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞者に選ばれました。

○科学技術賞開発部門
 氏名:寅市和男名誉教授(先端学際領域研究センター特任教授)
 業績名:フルーエンシ情報理論に基づくマルチメディア記述形式の開発
○科学技術賞研究部門
 氏名:市村 眞准教授(数理物質科学研究科,プラズマ研究センター)
 業績名:アルヴェン波動現象の物理的解明と工学的応用の研究
 概要:アルヴェン波は,1970年のノーベル物理学賞を受賞したスウェーデンのH.Alfvénにより理論的に予言された波動であり,宇宙・天体プラズマや核融合プラズマ中の多彩な電磁流体現象に深く関与していると予想される基本的な波動です。犬竹正明名誉教授(東北大学),安藤晃准教授(同),天岸祥光名誉教授(静岡大学),津島晴准教授(横浜国立大学)との共同受賞であり,20年以上に亘る共同研究が評価されたものです。
市村 眞准教授
○科学技術賞理解増進部門
 氏名:小林 學名誉教授
 業績名:青少年への創造性理科教育についての普及啓発
○若手科学者賞
 氏名:岩井 宏曉講師
 業績名:高等植物の細胞接着におけるペクチンの生合成と機能の研究

関連リンク

このページのトップへ