印刷

お知らせ・情報

体芸中央棟改修に伴う完成式典開催

2008/03/24

 3月24日,体芸中央棟吹き抜けにて,泉紳一郎副学長(財務,施設),施設部並びに体育芸術の教員,学生及び支援室職員の参加のもと,体芸中央棟改修に伴う完成式典を開催しました。
 歩行者道に沿った体育芸術の顔となる空間とするため,体育芸術共通のワーキンググループを中心にさまざまな試みが行われてきました。芸術の教員及び学生による彫刻の設置や,計画にあたっては芸術の自由科目「大学を開くアートデザインプロデュース演習」の学生プロジェクトチームも参加し,吹き抜けの空間,全棟の色彩計画や学生控え室,体育ギャラリーの提案を行ってきました。
 式典では,テープカット,彫刻の除幕式とともに,泉副学長より学生プロジェクトチームの大学貢献への感謝状贈呈が行われました。

テープカット:左から澤本清史施設部長,村田芳子体育専門学群副学群長,野村良和体育専門学群長,泉副学長,西川潔芸術専門学群長,五十殿利治人間総合科学研究科副研究科長,柴田良貴芸術専門学群副学群長,高柳良廣人間総合科学等支援室長
テープカット:左から澤本清史施設部長,村田芳子体育専門学群副学群長,野村良和体育専門学群長,泉副学長,西川潔芸術専門学群長,五十殿利治人間総合科学研究科副研究科長,柴田良貴芸術専門学群副学群長,高柳良廣人間総合科学等支援室長
archetype50024(齋藤敏寿准教授(人間総合科学研究科)作)除幕式
archetype50024(齋藤敏寿准教授(人間総合科学研究科)作)除幕式
泉副学長(中央)と大学に貢献した学生プロジェクトチーム
泉副学長(中央)と大学に貢献した学生プロジェクトチーム

このページのトップへ