印刷

お知らせ・情報

シンポジウム「未来社会への挑戦」に山海教授が出席

2008/04/11

 4月11日,文部科学省科学技術政策研究所主催によるシンポジウム「未来社会への挑戦 ~ナイス ステップな研究者2007からのメッセージ~」が開催され,会場の同省講堂は各方面からの150名を超える参加者で大盛況となりました。
 これは「科学技術への顕著な貢献2007(ナイス ステップな研究者)」に選ばれた研究者の研究内容を広く社会へ浸透させるもので,筑波大学からは山海嘉之教授(システム情報工学研究科)が出席しました。
 山海教授は,「ロボットスーツHALが拓く未来」と題して講演した後,HALのデモンストレーションを行いました。

ロボットスーツHALのデモンストレーション
ロボットスーツHALのデモンストレーション
原田令嗣文部科学大臣政務官(右)へロボットスーツHALの説明を行う山海教授(中央)
原田令嗣文部科学大臣政務官(右)へロボットスーツHALの説明を行う山海教授(中央)

このページのトップへ