印刷

お知らせ・情報

筑波大学特別講義:小林悟客員教授

2008/05/08

 5月8日,筑波大学特別講義-大学と学問-(総合科目A:1単位)の第4回を開催しました。
 小林悟自然科学研究機構基礎生物学研究所教授(生物学類卒業後,大学院博士課程生物科学研究科修了)が「基礎生物学をたのしむ」という題目により講義をされました。
 小林教授は,柳澤嘉一郎筑波大学名誉教授が退官される際に言われた「海に行けばクジラに会える」という言葉を紹介し,ご自身が筑波大学から外に目を向けるようになったきっかけについて話をされました。
 また,大学時代指導教員から与えられたテーマが,その当時はマイナーなものであったが,結局,それを研究し続けたことで今の自分があり,流行に流されずに研究することの大切さを伝えられました。
 最後に,独創的な研究をするにはどうしたら良いかについて,「常識にとらわれず自分の目で確かめ,考えることが大事である」とのメッセージを送られました。

メッセージを送る小林教授
メッセージを送る小林教授

関連リンク

このページのトップへ