印刷

お知らせ・情報

基礎医学系公開講演会開催

2008/06/10

 6月10日,基礎医学系で公開講演会を開催しました。
 平成14年度より任期制(任期5年)を導入し,任期4年目に再任評価を行っており,これまでに26名の教員が再任評価を受けました。
 再任評価の参考にするため,今年度この評価を受ける5名の教授が講演しましたが,会場となった臨床講義室(B)には多数の来場者があり,盛況のうちに閉会しました。

○講演内容
 ・講演者:照井直人教授(人間総合科学研究科 )
  演題:延髄循環中枢:どこまでわかったか
 ・講演者:入江賢児教授(同)
  演題:RNAレギュロン
 ・講演者:金保安則教授(同)
  演題:筑波大学で行ったこと,行うべきこと
 ・講演者:大根田修教授(同)
  演題:再生という響き
 ・講演者:浦山修教授(同)
  演題:陽性ストレスの研究と医療科学に係わる教育活動

清水一彦人間総合科学研究科長の挨拶
清水一彦人間総合科学研究科長の挨拶

このページのトップへ